2017年04月26日

明日はポールマッカートニーに会いに行きます

4月27日に
東京ドーム「ポールマッカートニー」ライブ
に行く予定です

25年以上前に
東京ドームで ポールマッカートニーのライブに行って以来の
ヘイジュードの大合唱を楽しんで来て観たいと思います

27日????
韓国ではアメリカが北朝鮮を空爆すると噂になっているそうです
辞めてもらいたいですね
実際にあるないよりも
ポールが怖がって来日拒否しないように祈るばかりです


戦争よりも 歌を歌う方が良いに決まっています

同じ地球に生まれてきたのに
争わなくても良いのにね

「イマジン」ジョンレノン
ジョンが生きていたら・・・・・・・







  


Posted by せいたいやろう  at 06:11Comments(0)グランディング

2017年04月25日

妊娠する前に整体を受けると良い理由

妊娠中、腰が痛くない


1年前から通っていただいている女性
二人目を妊娠6か月
「一人目の子の妊娠の時と違うのは、腰が全然痛くないです」

私はいつも 妊娠する前には
整体で身体を整えておくべきだと思っています
(ボキボキ整体などは絶対にダメですが)

本人さんも妊娠中のリスクを減らせる
もっと大事なことは
10か月赤ちゃんが過ごす
お腹の中を快適な空間にしておく事は
お子さんの成長、精神面 に影響するはずです


子育ては 妊娠まえから始まっているのです

生理痛があるという事は なにか問題があるのです
不妊も何か問題が・・・・

レントゲンや MRI には映らない問題もあるのです




ありがとう整体のHP


関節の靭帯のゆるみ についての説明ページ


関節の靭帯のゆるみ の解説動画↓


お客様の声のページ


ありがとう整体院のYouTube集





  


Posted by せいたいやろう  at 08:00Comments(0)妊娠・生理・出産・更年期

2017年04月23日

小学生の視力回復

視力が上がりビックリ


「先回施術して頂いて、娘の視力が上がりました
たった1回でビックリです」

小学高学年の娘さんのご報告を頂きました

猫背気味だった彼女、施術でグッと姿勢が良くなりました

こんなに即効性があった原因を考えてみました

猫背、みぞおちが潰れる
みぞおちには 肝臓、腎臓、すい臓、脾臓
血液を浄化するする臓器が 圧迫を受けていた
みぞおちには 横隔膜あり呼吸が浅くなっていた
みぞおちには 大動脈、大静脈があり 圧迫を受けていた

みぞおちが 潰れると
喉も潰されます
頸動脈、経静脈が圧迫され 頭部への血液循環が滞る

視神経や、目の細部には 毛細血管が詰まっています


猫背が治る事で みぞおちや喉が 潰されにくくなり
毛細血管まで 血流が回復した

という事が 視力の回復に至った原因ではないかと思います


視力が悪い事は聞いていません
当院の施術は全身調整です


特に最近の「みぞおち」を伸ばす療法は凄いです!



ありがとう整体のHP


関節の靭帯のゆるみ についての説明ページ


関節の靭帯のゆるみ の解説動画↓


お客様の声のページ


ありがとう整体院のYouTube集



  


Posted by せいたいやろう  at 13:00Comments(0)眼球のクセ

2017年04月22日

42歳で不妊克服

出産報告ありました


42歳の女性のお母さまから
無事出産の報告がありました

なかなか不妊治療をしても
受精、妊娠まで至らなかったそうです

H28年1月に来院
やはり、靭帯のゆるみ等があり
身体が過緊張状態であった事
本人はその自覚がなかった事
を覚えています

週一で通って頂き
緊張も徐々に抜けてきました
3回目のメモには
「3日に1度の便秘が毎日に」
3月のメモには
「みぞおちが、あと少し伸びれば完成」と書いてあります

5月には不妊治療で
初めて成熟卵が3つ取れました
と報告があり
期待が膨らみました

そして無事妊娠され
H29年3月
無事に女の子を出産されました


本当に現代社会では
不妊が当たり前のように増えています

原因はそれぞれでしょうが
大きな部分では
身体が緊張している ということ

緊張して居る為に
血流が悪くなっています
脳へも子宮へも


不妊対策に
いろいろ試す前に
まず、身体の緊張を抜く事
先に行う事です

緊張の原因には
「靭帯のゆるみ」という現象があります
世界でも ほとんど知られていません




ありがとう整体のHP


関節の靭帯のゆるみ についての説明ページ


関節の靭帯のゆるみ の解説動画↓


お客様の声のページ


ありがとう整体院のYouTube集


  


Posted by せいたいやろう  at 18:21Comments(0)妊娠・生理・出産・更年期

2017年04月19日

薬無しで生理がきました

薬無しで生理がきました



先日施術させて頂いた、女子大学生のお母さんが来られて

「不思議なんですが、1回施術しただけで 生理が来るようになりました」
「薬を使わないと来なかった生理が、薬を使わないのに 来ました」
と報告がありました

就職活動でかなりのストレスを抱えていた為に
骨盤の靭帯や
頭蓋骨の縫合のゆるみ
が見られました

子宮や 脳下垂体、視床下部に 緊張があったのではないかと推測されます


不妊も同じ原理の方が大勢いると思います





ありがとう整体のHP


関節の靭帯のゆるみ についての説明ページ


関節の靭帯のゆるみ の解説動画↓


お客様の声のページ


ありがとう整体院のYouTube集


  


Posted by せいたいやろう  at 09:00Comments(0)妊娠・生理・出産・更年期

2017年04月18日

産後うつの劇的な例【豊田市整体】

精神的な不調が、2日後には全くなくなりました






こんな声が聞けるのが 最高の喜びですね

身体だけではなく 精神面まで 変化があったという報告です


身体と心は繋がっている

私は 精神面をカウンセリング的に何とかしようとするよりも

身体の緊張を 取る事の方が 優先されると考えます


この方の 精神的な不調の件は 聞いていませんでした

相談にも 乗っていないのです


身体の緊張する理由を 探し

調整する そんな 整体です


ウツ 、パニック、ひきこもり、統合 等々 も身体が緊張しすぎて

心の余裕ができない

そんな風に考えます


この方の緊張の場合は

「産後の肥立ち=つまり、骨盤の靭帯のゆるみ」から

始まった と考えられました

土地の問題も 影響していました



一つの家族が 救われたのなら

そんな うれしい事はないですね


脚の裏の痛みは もう無いそうです

肩こり、首コリも 徐々に良くなっていくでしょう


ちょっと前にも こんな声も頂きました

「悪い考えが 全く浮かばなくなりました」
「よく眠れるようになりました」


こんな 整体 聞いたことありますか?


ありがとう整体のHP


関節の靭帯のゆるみ についての説明ページ


関節の靭帯のゆるみ の解説動画↓


お客様の声のページ


ありがとう整体院のYouTube集


  


Posted by せいたいやろう  at 09:00Comments(0)妊娠・生理・出産・更年期

2017年04月16日

全国の不定愁訴で苦しむ方にお伝えしたい事

私が2年前に見つけた
「関節の靭帯がゆるむ」という現象

身体の最奥にある 靭帯は 関節を繋ぐ役割をしています
関節を動かす役割は 筋肉が受け持ちます


筋肉よりも 奥にある 靭帯に問題が生じているとしたら・・・

靭帯が伸びてしまった という話はよく聞く事だとは思いますが
伸びるのは物理的なもので
ゆるむ というのは違う現象です
脳からの指令間違いなのです

関節を繋ぐ靭帯をネジに例えれば
ネジがゆるんでしまった状態なのです
身体はこの状態では 関節が動きすぎてしまって
血管、神経、内臓等を潰してしまう危険性がある為に
防御システムを働かせます

自律神経を緊張させ
ネジのゆるみを補正するために ツカッエ棒として
筋肉を硬直させるのです

このような筋肉の硬さは
必要があって起きているものなので
ネジがゆるんでいる(靭帯がゆるんでいる)状態では
絶対に筋肉を緩めてはいけないのです


筋肉を緩めようとすれば、するほど
自律神経はより緊張をし、もっと筋肉を硬くしなさい という指令を出します


最初は動きの中での緊張ですが
年月が経つと
24時間緊張しっぱなし という状態になります

この状態になると
様々な 不定愁訴が噴き出すように 現れます

病院で検査しても 原因はつかめません


私の整体院には
本当に偶然に星の数ほどあるブログから当院を探し当ててくださり
遠方から訪れて頂く方がいます


皆様
どこに行っても変わらない
MRI,レントゲンを撮っても異常なし と言われる
どうにも困ってしまっている方達です


全員ではありませんが
やはり
「関節の靭帯がゆるん]でしまっている方
もっと言えば

内臓の靭帯、脊髄の靭帯、脳の靭帯、眼球の靭帯
全身の靭帯が緩んでしまっているケースの方が多いのです


若いうちは 筋肉でカバーできていたものが
歳を重ねていくと、発現するかたも多いです


では
靭帯がゆるむ 原因は・・・・

疲労でゆるむ という整体師の先生もいます
もちろん、それもありますが


私が発見した、靭帯のゆるみの 原因は

★ 出産後の問題
★ 麻酔の影響
★ 出生の影響
★ 精神的ショック
★ 強い矯正治療
★ 薬、ワクチンの影響も

等が多くをしめますが
他にも 沢山あります
全て
そんな事が???
という事なのです




そんな事が原因なので
だれも 気づいていません
本人も 気づいていません
施術家も 知りません

でも身体には負担が大きいのです
各種治療が より問題を深くしてしまいます
緩めてはいけない筋肉を緩めようとするからです



私も2年前に気づきました
2年間の間にも、靭帯のゆるみ に付随する 様々な現象を見つけました


世界中の誰も知らないかもしれない現象です


なんの 凄さもない 私が偶然、見つけてしまいました

田舎の街で 細々やっていれば 楽でいいな と思っていましたが

この問題で苦しむ方達が本当に多いと確信しました
そして
この問題を調整して 本当に喜んでくれる方達を見ると

この靭帯の問題を世に広める使命を感じています


この問題を抱えて苦しんでいる方達に 届きますように

私一人だけでは全く手が足りません
この問題を解決する 手技を学びたい方にも届きますように



この手技は 技術が優れている というものではなく
知っているか、知ってないか
という点なのです
30年修行しても たどり着けません


いろんな治療を受ける前に
この問題は最初に解決しなければなりません

逆に 靭帯をしめてからならば
いろんな治療法の効果があがります
(例)
靭帯は当院で締めて、その後は地元の整体で調整してもらえば良いのです



ありがとう整体のHP

関節の靭帯のゆるみ についての説明ページ


関節の靭帯のゆるみ の解説動画↓


お客様の声のページ

ありがとう整体院のYouTube集




  


Posted by せいたいやろう  at 21:15Comments(0)関節の靭帯のゆるみ

2017年04月13日

春先に調子が悪くなる理由

春先の精神的なものが今年は大丈夫でした

と昨年3月からおいでになり、全てが好転したという女性の言葉

春は 寒い、暖かい と温度差が激しい為
身体の前後の移動がきつくなる
「寒い」は前傾になり
「暑い」は後傾になる
のだが
この姿勢の変化が上手く行えない 人は調子が悪くなる
身体や脳が どっち行って良いか 混乱を起こすのです

特に みぞおち がポイントになります

日本人は みぞおちを ガンガン潰しています
みぞおちで
身体の 前傾、後傾のスムースな作業を止めてしまう


花粉症も 花粉が主原因ではあるが
この身体の前、後傾が 関与している

春先は大変なのです
自律神経系もホルモン系も 攪乱させられるのです


1年通っていただき(今回は3か月ぶり)
春先が気分よく過ごせたという事は
かなり 施術が浸透してきたという証です

彼女は 産まれた時に全身のじん帯が緩んでいたと思われます
40年間 生まれてから一度も調子が良い事が無かった そうです
今年は春も元気に過ごせたそうです



ありがとう整体のHP


関節の靭帯のゆるみ についての説明ページ


関節の靭帯のゆるみ の解説動画↓


お客様の声のページ


ありがとう整体院のYouTube集


  


Posted by せいたいやろう  at 08:28Comments(0)解毒・デトックス

2017年04月11日

捻挫の影響が何十年後に現れる

ねんざの影響




明らかに捻挫の影響が・・・・・・・・

膝関節、股関節、腰椎に来ていました

30年以上前の酷い捻挫が影響していた彼女

「そんな、前の事が影響するんですか?」と
「確かに、あの時は 折れたかと思うほど 酷く腫れて痛かったが
ほかって置いたら痛みは消えましたが・・・・」

彼女の右足首は もう、クニャクニャなのです

右半身は靭帯の緩みが、30年以上あったみたいです
左半身は 右側を補う為に、問題が起きていました

このクニャクニャの足首では まともに歩けません
歩き方がおかしいと、全身に響いてきます

膝、股関節、腰、だけでなく 首、肩、頭痛などにも
股関節は手術すべきか という段階だったそうです


朝いちの女性は 3年前の出産が原因で 全身の靭帯が緩んでいました
不定愁訴だらけだと言っていました
いろんな治療を受けてきたそうです が そんな事をいう人はいませんでしたと



3番目の女性は 整形外科で肩を強く揉まれすぎて 肩関節の靭帯と骨に傷が・・・
1か月通って、余計に肩痛が酷くなったそうです
整形外科を、もう止めたいというと「止めたら もう治りませんよ」と言われたそうですが
当院の施術後
「あれ?? 痛くないです?????」と
整形外科で治るのなら、私たちの職業は成り立ちません

当院にお越しになる方は
整形外科で治らず、接骨院(柔道整復師)で治らず、鍼、灸、マッサージで治らず
整体で治らず
という人が 最後の方に いろいろ調べたり、人づてに 聞いて来院されます

最初に来て頂ければ どんなに治ることでしょうか
整形外科や接骨院には1年も通うのに(保険がきくので) 当院では1、2回で・・・・
また愚痴になりますね



思ったより
靭帯の緩みが原因の不定愁訴で悩んでいる方は多いです
世界中に沢山おられます


何十年前の 捻挫が・・・・・・・
何十年前の 出産が・・・・・・・
何十年前の 麻酔が・・・・・・・



ありがとう整体のHP


関節の靭帯のゆるみ についての説明ページ


関節の靭帯のゆるみ の解説動画↓


お客様の声のページ


ありがとう整体院のYouTube集


  


Posted by せいたいやろう  at 18:00Comments(0)関節の靭帯のゆるみ

2017年04月11日

顎関節の激痛から逃れられたのに

1年前に顎関節の激痛で来院
6回で完治して
尚且つ この年の冬には50年以上続いた「しもやけ」が無くなったと報告

そして1年ぶりに来院
「逆側の顎が痛くなりました」という

見させて頂くと
背骨が以前よりも曲がっていました
自分では気づいていないようでした

1年の間に
折角、1年前に姿勢が良くなったのに勿体ない

「予防の為にも、月一回くらい通われると良いんですが・・・」
と1年前に伝えましたが
「また、痛くなったら来ます」とおっしゃいました





私の考えでは、顎の痛みより、姿勢の問題が重要だと思っています





痛みは、何とかごまかせますが
姿勢の問題は、長い間の癖が関係しているので、身体に影響が大きいのです

彼女「今回は何回くらいで痛みが取れるでしょうか?」と質問

本当に多くの人達の普通の健康観=質問でしょう!

でも、この健康観を変えていきたいのです

病気になってからでは、遅いのです

機械の部品を変えるような感覚では ダメなのです
自分の大切な大切な身体なのです
取り換えは出来ないのです

姿勢が変わってきて、動き方が変わってきて、癖が変わる
結果、顎の痛みも取れている
そして、自己治癒力が上がっている
理想ですね^

揉んだり、引っ張ったり、温めたり、矯正したりして
時には、磁力や電波を当てたりして
痛みを誤魔化す事を繰り返すと
自己治癒力は低下していきます

「何回で痛みが取れるのか?」

痛みは無理やり取ってはいけないのです

1回でとれる人もいれば、1年かかる人もいて良いのです

答えは解らない というしかありません
人それぞれ、歴史、癖、仕事、嗜好品、違いがあるのですから
それらが、改善されて その結果として 痛みが消えるのです


みなさん、病気になってから慌てふためくのです

テレビで言っている健康情報など、まるであてになりません
食べ物より大切な部分があるのです

体操をして、病気を予防できるなら こんなに病気が増えるわけないのです
薬を飲んで病気が治るわけがないのです(症状を抑えるだけです)

こんな ユーチューブ画像 があります
参考になれば
健康観を変えてください
そうすれば、病気になる確率は少なくなるはずです

昔の強いマッサージや 強い整体が
今のあなたの身体に悪影響を及ぼしている
かなりの確率で 見受けられるようになりました




ありがとう整体のHP


関節の靭帯のゆるみ についての説明ページ


関節の靭帯のゆるみ の解説動画↓


お客様の声のページ


ありがとう整体院のYouTube集




  


Posted by せいたいやろう  at 12:00Comments(0)関節の靭帯のゆるみ