2017年03月23日

関節がユルユルしている?と考えている豊田市民のあなたへ送る

「日本の何処かに私を待っている人がいる」

益々、そう思います

「靭帯のゆるみ」

この現象を知っている人は少ないのではないでしょうか?

知っている先生もいますが、私の「靭帯のゆるみ」という考えとは違う面もあります

もちろん、疲労で緩むという事もあります

部分的にゆるむという場合も多いです





しかし、「全身の関節の靭帯がゆるんでいる」 というのは・・・

原因は 出生時の問題と 出産時の問題、全身麻酔の影響が 考えられます

せき髄と硬膜を繋ぐ 歯状靭帯 まで緩んでいると思われるケースも・・・

靭帯のゆるみ はレントゲンにも、MRIにも映りません

整体師もカイロプラクターも知らないと思います


バカな整体師 と言われるかもしれません

でも 日々 施術をしていると

案外 こういう状態の方達が多いのです

この現象は 自然には治りません

一生 この現象と付き合わなくてはなりません


靭帯のゆるみ=筋肉の緊張で補正する=身体が緊張=自律神経の問題


「生まれてから一度も調子の良かった事がありません」

と言っていた 30代女性

30年以上も 全身の関節がユルユルしていたのです

身体はこのユルユルを守る為に 頑張って来てくれたのです

ここに気づく事が大切だと思います

来る度に 身体の変化をお話ししてくれます




日本中で困っている人達が大勢いると思います


まさか そんな事が・・・・・・


自分の身体を見つめてみてください

「身体がクニャクニャしている」
「すぐ、疲れてしまう」
「地に足が着いていない感じがする」
「緊張体質だ」
「力が伝わりにくい」
「思考が定まらない」
「ストレッチ、ヨガが合わない」
「運動すると調子が悪い」
「整体を受けると 後で調子が下がる」
「どんな所に行っても効果がない」

そんなあなた

靭帯が緩んでいるかもしれません





新豊田駅徒歩2分のヒーリング院へ出張施術しています
場所は新豊田市駅近くのマンション2階になります
女性施術師の経営する、癒しサロンになります
月1,2回の訪問施術となります
初回8640円 2回目以降5400円の料金になります。

本院には昨年も
千葉県、福岡県、神奈川県、東京都、埼玉県、大阪府、福井県、長野県、奈良県
など遠方からわざわざ来院して頂いています
現在出張は豊田市だけですが、今後はいつ出張を辞めるか解りません
早めの決断をお願いします


私の施術画像はこちら
Youtube動画集




注: 申し訳ございません 2月11日から 24日迄のメールが届いてない可能性があります。今一度 メールお願いします。





  


Posted by せいたいやろう  at 21:30Comments(0)関節の靭帯のゆるみ

2017年03月23日

全国の不定愁訴で苦しむ方にお伝えしたい事

私が2年前に見つけた
「関節の靭帯がゆるむ」という現象

身体の最奥にある 靭帯は 関節を繋ぐ役割をしています
関節を動かす役割は 筋肉が受け持ちます


筋肉よりも 奥にある 靭帯に問題が生じているとしたら・・・

靭帯が伸びてしまった という話はよく聞く事だとは思いますが
伸びるのは物理的なもので
ゆるむ というのは違う現象です
脳からの指令間違いなのです

関節を繋ぐ靭帯をネジに例えれば
ネジがゆるんでしまった状態なのです
身体はこの状態では 関節が動きすぎてしまって
血管、神経、内臓等を潰してしまう危険性がある為に
防御システムを働かせます

自律神経を緊張させ
ネジのゆるみを補正するために ツカッエ棒として
筋肉を硬直させるのです

このような筋肉の硬さは
必要があって起きているものなので
ネジがゆるんでいる(靭帯がゆるんでいる)状態では
絶対に筋肉を緩めてはいけないのです


筋肉を緩めようとすれば、するほど
自律神経はより緊張をし、もっと筋肉を硬くしなさい という指令を出します


最初は動きの中での緊張ですが
年月が経つと
24時間緊張しっぱなし という状態になります

この状態になると
様々な 不定愁訴が噴き出すように 現れます

病院で検査しても 原因はつかめません


私の整体院には
本当に偶然に星の数ほどあるブログから当院を探し当ててくださり
遠方から訪れて頂く方がいます


皆様
どこに行っても変わらない
MRI,レントゲンを撮っても異常なし と言われる
どうにも困ってしまっている方達です


全員ではありませんが
やはり
「関節の靭帯がゆるん]でしまっている方
もっと言えば

内臓の靭帯、脊髄の靭帯、脳の靭帯、眼球の靭帯
全身の靭帯が緩んでしまっているケースの方が多いのです


若いうちは 筋肉でカバーできていたものが
歳を重ねていくと、発現するかたも多いです


では
靭帯がゆるむ 原因は・・・・

疲労でゆるむ という整体師の先生もいます
もちろん、それもありますが


私が発見した、靭帯のゆるみの 原因は

★ 出産後の問題
★ 麻酔の影響
★ 出生の影響
★ 精神的ショック
★ 強い矯正治療
★ 薬、ワクチンの影響も

等が多くをしめますが
他にも 沢山あります
全て
そんな事が???
という事なのです




そんな事が原因なので
だれも 気づいていません
本人も 気づいていません
施術家も 知りません

でも身体には負担が大きいのです
各種治療が より問題を深くしてしまいます
緩めてはいけない筋肉を緩めようとするからです



私も2年前に気づきました
2年間の間にも、靭帯のゆるみ に付随する 様々な現象を見つけました


世界中の誰も知らないかもしれない現象です


なんの 凄さもない 私が偶然、見つけてしまいました

田舎の街で 細々やっていれば 楽でいいな と思っていましたが

この問題で苦しむ方達が本当に多いと確信しました
そして
この問題を調整して 本当に喜んでくれる方達を見ると

この靭帯の問題を世に広める使命を感じています


この問題を抱えて苦しんでいる方達に 届きますように

私一人だけでは全く手が足りません
この問題を解決する 手技を学びたい方にも届きますように



この手技は 技術が優れている というものではなく
知っているか、知ってないか
という点なのです
30年修行しても たどり着けません


いろんな治療を受ける前に
この問題は最初に解決しなければなりません

逆に 靭帯をしめてからならば
いろんな治療法の効果があがります
(例)
靭帯は当院で締めて、その後は地元の整体で調整してもらえば良いのです



ありがとう整体のHP

関節の靭帯のゆるみ についての説明ページ


関節の靭帯のゆるみ の解説動画↓


お客様の声のページ

ありがとう整体院のYouTube集




  


Posted by せいたいやろう  at 14:00Comments(0)関節の靭帯のゆるみ

2017年03月21日

花粉症 YouTube【豊田市・岡崎市・花粉症】

過去に当院の施術で20.30年来の花粉症が消えたというお客様の声です


 
 

 
 



上記の3人共「花粉症」だという事は全然聞いていなかったのです

当然、鼻に何かしたわけではありません



当院の施術は全身の何百か所をくまなく検査し

脳から身体のバランスを整える手法をとります

部分的な調整や 癒しを目的とした 脳や身体を麻痺させて中毒させる方向には行きません



姿勢が良くなり、内臓が上がり、脳のストレスが 変わってくると

自己治癒力が上がってきます



花粉症が良くなる事も

自然に適正体重に持っていく事も

皆様の身体の中にある自然治癒力が発動した結果なのです



当院の施術は

皆様の中に眠っている自己治癒力
錆ついてしまっている自己治癒力
麻痺してしまっている自己治癒力
その 自己治癒力をブロックする原因を取り除きます



結果は
全身(身体も心も)が変わっていくのです
(もちろん個人差はありますが)


上記の結果がそれを物語ってくれています


当院は全身を施術します
鼻をいじったり、温めたり、冷やしたりとかの対症療法はしていません
誤魔化しの方向ではなく、身体の芯に届くのです

その事が自然治癒力を発揮し 20.30年の悩みを解消した原因なのではないでしょうか?



ありがとう整体のHP


関節の靭帯のゆるみ についての説明ページ


関節の靭帯のゆるみ の解説動画↓


お客様の声のページ


ありがとう整体院のYouTube集



  


Posted by せいたいやろう  at 12:00Comments(0)解毒・デトックス

2017年03月20日

産まれてから一度も調子が良い時がなかった30代の女性

30代女性

3月に初来院された時に
用紙に沢山の不調個所を書かれて来られ
「人生で一度も調子が良い時がない」と言われたのを覚えています




約1、2か月に一度の感覚で施術

9月
用紙に書かれた不調を再確認
半分以上改善されていました
「調子が良い日が方が多くなりました」と喜んで頂きました

彼女は産まれた時の
「靭帯のゆるみ」
全身の靭帯が20%しか効いていない状態でした
30数年間 20%しか頑張れない状態で生きてこられたことになります


こんな 信じられない事で
ずっと調子が悪く悩んでいる方が大勢いると思われます
自分では決して気づかない部分です


どこにい行っても 治らないという人
「自分が感じている部分で問題を起こしているのではなく
自分が感じない部分に問題がある事に 気づかない 認めない」という人


もちろん
靭帯を締めたから
即、調子が良くなる人ばかりではありません
靭帯がゆるんでいた期間が長い
いろんな治療、健康法で いじられ 癖がついてしまった場合は
時間をかけて 治していくしかありません

ロボットを治すように
部品を交換すれば すぐに 動けるようになるわけではありません
でも
そんな感覚の人達が多いのは
現代病でしょうか?
人間は生き物です




ありがとう整体のHP

関節の靭帯のゆるみ についての説明ページ




ありがとう整体院のYouTube集


  


Posted by せいたいやろう  at 07:33Comments(0)関節の靭帯のゆるみ

2017年03月19日

「関節靭帯のゆるみ」がずっと続く不調の原因

靭帯が緩んでいる現象


筋肉が固い本当の理由

これが本当だとすれば

今迄の整体は間違っていたことになる


「何処に行っても治らない」
「ここまでは治ったが、これ以上改善しない」

ケースは

この現象が大きく関係するみたいです

常識と反対だった可能性がある



靭帯が緩む 理由

: 捻挫
: 打撲
: 事故
: 手術(麻酔)
: 出生
: 出産
: 薬
: 電磁波


靭帯が緩んでいると 何が起こるのか?

靭帯は固いゴム状の繊維で
関節である 骨と骨を 頑丈に固定する役割をしている

靭帯が 関節のネジだと考えれば
ネジが効いている状態は、関節が安定している

しかし、もし靭帯が=ネジが 緩んでいるとしたら
周りの筋肉は、関節を安定させる為に 固く緊張し、頑張らなければいけない
関節面も 動きが安定せず、問題が多くなる


筋肉が固くなり、緊張すれば
血の流れが悪くなり、酸素不足、栄養不足、動脈硬化を招く
痛みや、コリ、しびれ、まひ を招くのだ


一般の治療法は
この、意味のある状態を(筋肉で補正している)
筋肉をほぐし、緩めようとする 方向性で治療する

真の 整体法は
靭帯を固くする=筋肉が固くなる必要がない=血流が良くなる

となるはずだ








どうやって 治すのか?

脳に靭帯が締まった状態(ネジが締まった)を体験させる

これだけです

ネジが締まれば 周りの筋肉は固く、緊張する必要はない
筋肉は緩んでくれるのです
血流が改善されるのです



どれくらい持つのか?

今迄、緊張し続けた筋肉は 弱くなっている為に
最初は戸惑い、おかしな感覚になる

脳は 靭帯が緩んでいた期間が長いと
また、緩ませようとする
これは、段階を踏んで治していけばよい


兎に角、治さなければ
一生、脳は靭帯が緩んでいて良い という信号を流し続けるのだ
つまり
死ぬまで この状態は続いてしまう


高校生の時の 左足の捻挫が 20年後
長い間の身体のねじれの結果として、慢性の頭痛をおこしているかも

出産時の骨盤の靭帯のゆるみが
10年後、治らない、酷い腰痛を起こしているのかもしれない

手術の時の全身麻酔の影響で 全身の靭帯が緩んでしまい
20年後、治らない、めまい の原因になっているのかもしれない

小学生の時、ボールが当たって 首の靭帯がゆるみ
20年間、肩こりに悩まされている 原因になっているのかもしれない


靭帯が緩んでいるのを、補正する目的で
固くなっている 筋肉を
いくら、力で緩めようと思っても
真の 治癒には至らないということになります


ありがとう整体のHP

関節の靭帯のゆるみ についての説明ページ


関節の靭帯のゆるみ の解説動画↓


お客様の声のページ

ありがとう整体院のYouTube集




  


Posted by せいたいやろう  at 17:57Comments(0)関節の靭帯のゆるみ

2017年03月10日

チャクラヒーリング・蒲郡市

私の得意な施術

「内臓下垂の調整」
「姿勢矯正」
「チャクラ調整」
「関節のゆるみを正す調整」
「座る事のバランス調整」
「グランディングできる調整」
「電磁波を抜く調整」
「身体の緊張抜き調整」


世界初の施術で 身体の軸を作り上げます


ボキボキ、引っ張り、強い押し、等の施術とは
全く無縁のヒーリング調整です




ありがとう整体のHP

関節の靭帯のゆるみ についての説明ページ




ありがとう整体院のYouTube集





  


Posted by せいたいやろう  at 00:00Comments(0)関節の靭帯のゆるみ