2018年01月09日

子供の身長を伸ばす為に親がしてあげられる事・愛知県

『子どもの背がなかなか伸びない低身長、ホルモン異常か』という記事があります
貼り付け元
「子どもの背がなかなか伸びない低身長は、ホルモンの異常か、厄介な病気のサインかもしれません。逆に、突然伸びる高身長も要注意です
小学校の中で極端に身長が低く、1年間の伸びが5センチ以下ならば、低身長か、低身長になる可能性が高いと考えられます



子供の身長は、しょうがないと決めつける前に
親御さんが考えてあげる部分もあると思います

まずは
★姿勢を整える(整体は良いですよ)
★朝日を浴びさせる(成長ホルモンの分泌に関係)
★運動(と言っても、骨に重力を乗せる事)
★食事も大事な気がしますが、吸収力という点でいえば、内臓の活性化の方が大事

当院に通い始めて、毎年1センチずつ、3年間で3センチ、身長が伸びた35歳の女性
まさに 姿勢と内臓活性、そして重心を骨に乗せる施術でこんな結果が出たとしか言えません



子供さんなら、もっと可能性が高くなるような気がします
後から後悔しないように 施術をお勧めします
親御さんが考えないといけない問題です

それ以外に
「座る事の問題」を整えると 勉強に集中できる確率が上がります
これはかなり良いですし
心の安定にも繋がります



ありがとう整体のHP


関節の靭帯のゆるみ についての説明ページ


関節の靭帯のゆるみ の解説動画↓


お客様の声のページ


ありがとう整体院のYouTube集




整体師養成講座開始
定年退職者、フリーター、母子・父子家庭
これからの高齢者社会では役に立つ技術です
メールからお問い合わせください






  


Posted by せいたいやろう  at 18:00Comments(0)内臓下垂新波動的療法腱の緊張を抜く手技

2018年01月08日

高橋一生さん、1日1食15年でも元気に活躍

高橋一生さん一日一食15年

今売れっ子の俳優、高橋一生さんが
「食事は1日1食を15年続けている」そうです

調べてみると
ビートたけしさん、タモリさん、内村航平さん、吉田沙保里さん
ピンクレディーの未唯さん、オバマ大統領
京本政樹さんは35年以上、1日1食だそうです

皆さん、その方が身体の調子が良いと語っています

私自身も1日2食で生活していますが
問題ありません

兎に角、皆さん食べすぎなのです
1日3食も食べるのは確実に食べ過ぎで
間食等もすれば、大変です

朝ご飯を食べないと・・・なんて言っている情報は
日本の経済の為に必要なので
国民の健康の為に言っているのではありません

3食は食べ過ぎで、その食品が添加物まみれなら
糖尿、癌など がどんどん増えていくのは当然と言えるのかもしれません

日々、整体をしていて思うのは
お腹の固い人が多すぎますね


ありがとう整体のHP


関節の靭帯のゆるみ についての説明ページ


関節の靭帯のゆるみ の解説動画↓


お客様の声のページ


ありがとう整体院のYouTube集




整体師養成講座開始
定年退職者、フリーター、母子・父子家庭
これからの高齢者社会では役に立つ技術です
メールからお問い合わせください





  


Posted by せいたいやろう  at 18:00Comments(0)内臓下垂解毒・デトックス

2017年12月21日

オナラがプーする豊田市・岡崎市・刈谷市・安城市の整体

オナラがでる整体

10月中旬から
内臓の自動力をつける」という新手技を取り入れたのですが

施術中
オナラをする人が 増えてきました(笑)

出物腫れ物所嫌わずというので
全然問題ないのですが

内臓が動き出したせいかなと思うと
嬉しくなってきますね

リラックスした証拠でもありますしね

「内臓の自動力をつける」療法は
良くある
内臓をマッサージすると言うものではありません

波動物質を当てるだけ
というものなんですが

物質の選択が難しい
でも
的確に反応出来れば
一瞬で動き始めるのです
本当に面白いのです


取り入れたのは
解毒物質の通り道を作る為です
元々の当整体だけですと
重心が整うと 内臓が上がり
解毒反応が促進するのですが
現代人はみぞおちを強く潰してきたために
解毒臓器
肝臓、腎臓、腸が 固くなりすぎて、自動力を失っています
つまり
出そうとするが 詰まりが強すぎて 渋滞を起こし
好転反応が起きてしまうのです


重心の整体が 強く決まれば決まるほど
詰まりの強い人は
出るまでに 苦しむことになるのです

今までは
悪いものを出すのだから 仕方ないのかな?
と思っていましたが

折角、解毒反応を起こせたのに
もう嫌だ!という事で 施術をあきらめてしまう人もいました

この
「内臓の自動力を作る」事を始めてからは
好転反応の話を聞かなくなりました


ありがとう整体のHP


関節の靭帯のゆるみ についての説明ページ


関節の靭帯のゆるみ の解説動画↓


お客様の声のページ


ありがとう整体院のYouTube集




整体師養成講座開始
定年退職者、フリーター、母子・父子家庭
これからの高齢者社会では役に立つ技術です
メールからお問い合わせください






  


Posted by せいたいやろう  at 08:15Comments(0)内臓下垂新波動的療法

2017年12月18日

糖尿病激増の背景【三河の整体】

糖尿病が増える事に関係するなら


私の同級生にも、知り合いにも
「糖尿病で薬を飲んでいる」という人が激増しています

彼らは
「薬でコントロールしているから大丈夫」
というのですが・・・・

こんなに糖尿病が増えている危機的状況なのに
「糖分を控えなさい」
「塩分を控えなさい」
「運動しなさい」
さんざん言われてきているのに
一向に減らない

もっと違う理由がいくつかあるんじゃないですか?

最近、NHkでもやっている
「踵に刺激を加えると、血糖値を下げるホルモンが出る」
という最新の研究結果があります
骨からホルモンが出るとすれば





体重を、重力を、踵の骨に乗せてやればいい
歩くだけでも ホルモンが出るようになる

しかし現代人は前意識が強く
足裏の前側に体重が乗っている

そして、靴を見てみると
ソールが厚く
踵にクッションを入れて
骨に刺激がいかないように作られている

これ
何十年も続けているわけです
折角 血糖値を下げるホルモンがあるというのに
使えてない

ク○ックス
みんな履いていますが・・・
息子たちも履いていますが・・・
楽みたいですね・・・・

大事な感覚を忘れさせられています




ありがとう整体のHP


関節の靭帯のゆるみ についての説明ページ


関節の靭帯のゆるみ の解説動画↓


お客様の声のページ


ありがとう整体院のYouTube集




整体師養成講座開始
定年退職者、フリーター、母子・父子家庭
これからの高齢者社会では役に立つ技術です
メールからお問い合わせください





  


Posted by せいたいやろう  at 08:15Comments(0)内臓下垂解毒・デトックス新波動的療法

2017年12月17日

骨密度を活性化させるにはビタミンD

ビタミンDと骨粗しょう症と紫外線

NHKあさイチで ビタミンDの重要性を放送していました

ビタミンDが足りないと 骨にカルシウムが吸収、吸着されません
骨粗しょう症傾向が 日本全国民、全世代の90%にみられるという

この中で
今まで
「人体にとって紫外線が危険である」と訴えてきた張本人である
国立環境研究所の主席研究員が出演し
「紫外線を悪者に仕立て上げ、全く紫外線を浴びない風潮を作り出して
しまったんではないかと、反省するところが生まれてきた」
と 日本国民の骨密度の大幅な低下を招く原因を作った事に
反省の弁を訴えていました

潔さは 尊敬に値するのですが
この問題は大変な健康被害を生んだことになります

骨密度が低下する
イコール カルシウムが吸着されない 状態なのに
足りないと指摘され、カルシウムを大量に摂取する
その吸着されない カルシウムはどこに行くのか?

血中にあふれ出した カルシウムは 血管内に付着し 動脈硬化を招く
腎臓内に吸着すれば、石灰化し結石に そして 腎臓のフィルターに詰まれば
血液を浄化する能力が低下する
血液が汚れれば 全ての病気のリスクが上がる

整体的に鑑みれば
50肩などは 関節にカルシウムが貯まる石灰化が原因である事は
明白です
関節に石灰化が起きれば
腰痛、肩こり、ひざ痛などなど
どんどん起こりかねません

私がお客様に良く言うのは
「紫外線を直接肌に当てるように習慣づけてください
皮膚がんになるリスクより
当たらない事で 他の癌になる確立の方が高いじゃない」

大ベストセラー光線治療器、「コウケントー」の書籍によれば
ビタミンD不足が全ての疾患に関係するので 光線の一番大きな意味は
太陽光線に近い波長の光を当てて ビタミンDを作り出す事である
と書いてある

骨の話に戻れば
スカスカの骨では
最近有名になった 若返りホルモン
オステオカルシン の生成は低下するはずです

つまり 紫外線に当たらない事で
血糖値を下げるホルモンが出ないとなれば
糖尿病にも進むかもしれません


ビタミンDと紫外線については 後日連続で書いてみたいと思います


ありがとう整体のHP


関節の靭帯のゆるみ についての説明ページ


関節の靭帯のゆるみ の解説動画↓


お客様の声のページ


ありがとう整体院のYouTube集




整体師養成講座開始
定年退職者、フリーター、母子・父子家庭
これからの高齢者社会では役に立つ技術です
メールからお問い合わせください





  


Posted by せいたいやろう  at 08:15Comments(0)グランディング内臓下垂右脳軸整体新波動的療法

2017年12月10日

内臓を動かす整体・岡崎市・豊田市・蒲郡市

内臓を動かす新手技を初めてから
2度目の来院される方達が

「今までここだけは どうしても取れない コリがとれました」
という声を聞きます

嬉しいような、ちょっとガッカリな面も(そっか治せてなかったのね・・・)
ありますが

内臓が引っ張っているコリが
案外しつこいコリになるのですね

これは 筋肉を揉んでも治りません
内臓を上げただけでも・・・・

好転反応を回避するためにも
内臓を動かし
解毒を促進させてあげなくてはいけません




ありがとう整体のHP


関節の靭帯のゆるみ についての説明ページ


関節の靭帯のゆるみ の解説動画↓


お客様の声のページ


ありがとう整体院のYouTube集





  


Posted by せいたいやろう  at 08:03Comments(0)内臓下垂新波動的療法

2017年11月15日

内臓下垂すると膝も痛くなる

胃が上がって気持ち悪かったけど

「膝の痛みが無くなっていた」

先週、施術させて頂いた20代女性のお母さまが来院

娘さんの姿勢が変わったのに驚いたが
猫背が変わり 内臓が持ち上がった為か
帰りの車の中で
「胃が気持ち悪い」と言っていたそうです

しかし 数日後
スポーツをしていて気が付いたそうです
「いつも痛かった 膝痛がなかった」
「学生の頃からの 持病だったのに」

腰痛もち
という言葉があるが
この方の場合は
ひざ痛もち
というのでしょうか?

彼女のカルテを観ると
やはり 膝痛の事は書いてありません

「もう持病だから 運動以外は大丈夫だから
これは 生涯付き合っていく ものであきらめていた」
ということだったでしょうか?
(これは、私の勝手な推測ですが)

ですから 私は 膝に関しての施術はしていないのです

姿勢が変わって 内臓が持ち上がり 膝への負担が無くなった
と言えるのです


好転反応に対応するために
10月から
「内臓の自動運動を促進する」施術をしているのですが
胃へのアプローチはしていませんでした
反省です

でも このアプローチのおかげか
いつも施術後の だるさ があった方々に聞くと
今回は全くなかったと お話しくださいます

解毒の臓器である
肝臓、腎臓、脾臓、腸
の自動運動の促進施術は
好転反応に対応してますね


ありがとう整体のHP


関節の靭帯のゆるみ についての説明ページ


関節の靭帯のゆるみ の解説動画↓


お客様の声のページ


ありがとう整体院のYouTube集




整体師養成講座開始
定年退職者、フリーター、母子・父子家庭
これからの高齢者社会では役に立つ技術です
メールからお問い合わせください










#下がらない身体を実現できる整体
#三河地方で内臓下垂を調整するなら・・・
  


Posted by せいたいやろう  at 08:16Comments(0)内臓下垂

2017年10月14日

猫背とひざ痛の関係

猫背とひざ痛の関係


ちょうど 同じ時期に
二つの同じ問題で来院された 70代男性と40代女性

結論を言えば
男性は2度来院し、その後2度予約をキャンセルされました

女性は2度の来院で 「膝の痛みは無くなりました」と
姿勢も良くなってきました
気持ちも前向きになられたそうです

男性は「膝の痛みできたのに、膝をいじってくれない」と訴えました
2回とも なぜそうなのかを説明しましたが・・・

猫背により、内臓が下垂すると 膝間接にかかる重力は 斜めに入ってしまいます
これでは 自己治癒力は働かないのです
特に膝は 重力バランスのセンサーなので 重力をしっかりかけないとダメなのです

膝だけを 揉んだり 引っ張ったり ストレッチをかけても 意味がないのです
というより
もし、いじりすぎて ひざの関節が過緊張で固まると 痛みが麻痺してしまう可能性があります
痛みが消えれば良いじゃない!!
そうでなく 何が問題かというと

内臓下垂をしたまま 猫背のまま 膝の痛みが 消えてしまった(麻痺してしまう)としたら
脳は その状態で良し と判断してしまうのです

内臓が下がってますよ 内臓に負担がかかってますよ、首にも 脳にも負担がかかりますよ
ひざの痛みを通して、身体がサインを送ってくれているとしたら(私は確信していますが)
身体からのサインを無視することになるのです


この男性は 自分でも内臓下垂が酷いと言われていました
事実 かなりの猫背で 内臓は酷い下がりと圧迫を受けていました
彼は 元通り
また いろんな治療院をハシゴするのでしょうね

  


Posted by せいたいやろう  at 18:40Comments(0)内臓下垂

2017年10月12日

またしても、胸が痛いという女性が

またしても、胸が痛いという女性が


胸の中心が痛くてしょうがないという40代の豊田市の女性

以前は 当院によく来られたのだが

最近は 他の治療院で施術を受けていると言われた


それは兎も角

これは明らかに、腕、指の問題だなと 検査をしていく

スマホはかなり使っているという

肩は丸まり、肋骨を潰し 肺、心臓、腎臓などを圧迫している

検査を続けると 肋骨と背骨の接合部に 骨の傷の反応もある

その治療院で 強くもまれたのかな と聞くと

友達に指圧をして貰ったというので その影響を受けていました



他の問題は 地に足がついていない 後頭部の圧力が無い

脊髄をつなぐ靭帯のゆるみ 腎臓下垂の為に膝が歪む(膝も痛いですと・・)

坐骨の緊張 と様々 あり

手指から手首、肘、脇、肩甲骨と 緊張、邪気を取ると


肋骨が広がり 胸が楽になったという



他の治療院では そういう部分は治せない 知らないから治せない


胸の痛みは 身体からのサインである

いつもいつも、下を向いてスマホばかりやっているから

頭が前に落ち、肋骨を潰し、内臓を圧迫する

将来 本当に病気になりますよ

今のうちに気づきましょう!!


僕は本当に思います

このままスマホばかりやっていては

10年後、心筋梗塞(心臓、腎臓圧迫) 脳梗塞(首、腎臓、自律神経節圧迫)

癌(腎臓低下による、血流障害) など になる人は より増えるのではないかと思う


手指が こんなに 疲労、緊張しているなんて

まだ 誰も気づいていません


この女性も 手指の調整ができなければ 対症療法だけになり

身体からのサインに 気づく事は無いのです


健康を考えるのなら

運動をするより

食べ物を気をつけるより

手指に関心を持ってもらいたいと 本当に思っています


胸の痛いという人達が 続きます





  


Posted by せいたいやろう  at 18:00Comments(0)内臓下垂

2017年07月07日

99.99%違う整体【三河地方】

99.99%違う整体

「何処に行っても治らない方に・・・」
よく観られる
整体院、カイロプラクテック院、鍼灸院のキャッチフレーズです

飛びぬけて、この先生は腕が良いのでしょうか?


チェック項目として
★ 骨盤が歪むと・・・
★ 背骨の曲がりが
★ 筋肉が硬いから

なんて 同じ事を言っている治療院では たぶん駄目でしょう!
行かないほうが身のためです


99.99%の治療院は 目的が同じなのです
筋肉が、骨格が、脳脊髄液が、血流が・・・・
それを正せば治るのです
他で治らなければ 私の技術が凄いので 治ります
と宣伝しているのでしょうか!?


当院が
「何処に行っても治らない方達・・・」に勧める理由は
他の治療院(99,99%)が知らない重要な部分を知ってる
その部分こそ、先に調整する事だと考えるからです。
技術よりも 大事なことです


「こんな事、初めて聞きました」
「確かに こんな事を治すほうが肝心ですね」
という声を聞かせて頂きます


知ってますか?

「靭帯のゆるみの為に 筋肉は自律神経の命令により固くなっている場合」
「15年以前とは、身体の回転軸が違う、15年以前の治療法ではダメ」
「足の裏、坐骨のセンサーが大事」
「目線の癖が脳幹の中心軸を崩す」
「意識が前方にあるため、踵が使えない」
「手指の疲労が全身に及ぼす問題」
「内臓下垂や眼精疲労と踵と後頭部の関係」
「強い刺激は中毒を起こす」
「土地の影響を受けている人もいる」
「磁性の逆転現象」
「霊的エネルギーがある場合は先に処理する」
等々
これらの調整が 先に必要なのです


間違えないでください
「何処に行っても治らないものが、当院ではすぐ治ります」
と言っているのではないのです
「99.99%の治療院がやっていない部分を変えられる整体だから可能性は広がりますよ」
と言いたいのです


上記の現象は
「今迄いろいろな有名治療院に行ってきたけれど、聞いた事がありません」
とおっしゃる方が殆どで
私が検査する限り
「どんな有名治療を受けてきた方達でも、上記の部分は調整できていません」



特に
「靭帯のゆるみ」に関しては
治さない限り 問題が一生続いてしまう現象です
本当に多くの方に観られる 本当に治しておかなければいけない現象です
知っているのは
0.01%以下の施術家しか知らないと思います
全身の靭帯が緩んでいるのを治せるのは 世界で私だけかもしれません

「何処に行っても治らない・・・」としたら
靭帯が緩んでいるのかもしれませんよ!




ありがとう整体のHP


関節の靭帯のゆるみ についての説明ページ


関節の靭帯のゆるみ の解説動画↓


お客様の声のページ


ありがとう整体院のYouTube集




整体師養成講座開始
定年退職者、フリーター、母子・父子家庭
これからの高齢者社会では役に立つ技術です
メールからお問い合わせください





  


Posted by せいたいやろう  at 18:00Comments(0)グランディング内臓下垂眼球のクセ解毒・デトックス