2018年01月05日

産後うつの本当の理由を考えてみる・心の問題ではない

「出産を経験した女性の約半数が、夫婦の愛情が急速に冷え込む「産後クライシス」に陥ったとの調査結果を岡山大のグループがまとめた。始まった時期は出産後3カ月以内が8割近くを占めた。」という記事が出た
貼り付け元


もし「産後クライシス」になったらどのような対策が必要になるか?
アンケートでは
「夫婦間のコミニュケーションを大切にする」83.6%
「好きな事をして発散する」55.5%
「夫婦のあり方、子供について話し合う」54.0%
「気晴らしに趣味を楽しむ」47.5%
等が上位を占めたが

本当にそんな事で解決するのか?

問題は身体にある可能性があるとしたら
そんな事では解決できません

産後は1か月は動いてはいけない
水を触ってはいけない
目を酷使してはいけない

という格言が残っていますが
そんな事は迷信であって、今は早くから動かないと問題がある
と言ってる人も多く存在する

どちらが正しいのか?

自然現象という観点で考えてみる

妊娠し、子供を産む時の為に、骨盤を広げ産道を広げる必要がある
脳からホルモンが出て、骨盤内の靭帯をゆるめるように指令が出る
ホルモンは骨盤だけに届くのではなく
血液に乗り、身体全体の靭帯も緩む
出産し終えたら、靭帯を締めるためのホルモンが出て
1か月かけて靭帯を締めていくのだが
動いてしまう中で、脳の誤作動がありうる
「靭帯が緩んでいても、動けるから、これで良いのだ」という誤作動が起きたとしたら

身体の関節を安定させる靭帯が、関節のネジだとすれば
ネジが緩んだ関節を保護するために、筋肉や腱を緊張させて、関節を安定させる
緊張させる為に、自律神経を緊張させる
つまり、ストレスの貯まる状態である

ストレス=うつ
だとすれば
産後の静養をしない為に、靭帯がゆるみ、身体の緊張を生み
ストレスが溜まり、心に余裕が無くなる
それが産後うつ、産後クライシスの原因だとすれば

コミニュケーションを取るのでなく
靭帯を締める事が最優先になると思いませんか?

身体が緊張していたのです

子宮も眼球も靭帯で吊り上げています
内臓もそうです

身体の不調を生んで当然です

靭帯を締める技術は
世界中でも殆どできる人はいません

当院で靭帯を締めた事で
劇的に産後うつが変わった人のリポートがあります
こんな現実があることを世界中に知らしめたいのです


ありがとう整体のHP


関節の靭帯のゆるみ についての説明ページ


関節の靭帯のゆるみ の解説動画↓


お客様の声のページ


ありがとう整体院のYouTube集




整体師養成講座開始
定年退職者、フリーター、母子・父子家庭
これからの高齢者社会では役に立つ技術です
メールからお問い合わせください







  


Posted by せいたいやろう  at 18:00Comments(0)妊娠・生理・出産・更年期

2017年11月13日

生理と不妊と月の関係

昨日お越しになられた40代女性のかた
元々 生理の周期が安定しなかったそうですが
当院に来るようになって

満月に合わせて生理が来るようになったそうです

地球に生きている限り 重力に乗せる事が大事と言ってきましたが

月の引力というものも考えなければいけません

地球の重力と月の引力のバランスで
身体に変化を与えているのではないかと思います

満月近辺には 殺人事件や大きな事故が多いと
統計があったのですが
月の引力が精神状態に影響を与える のでは
今は
毎日、満月状態のような感じがします
(多くの人がイライラしている)

10年前は 満月、新月、上弦、下弦、と分けて施術方法を変えていました
今は 毎日満月状態に近いので??
同じで良いのではないかとも思っています

前出のお客様は
身体が
地球と月のエネルギーとの調和がとれてきたということではないでしょうか?

不妊の方がどんどん増えているのは
地球の重力と 月の引力との エネルギー場に合わせられない人が多い
ということなのかもしれません
子宮と月の関係
調べてみると面白いかもしれませんね




ありがとう整体のHP


関節の靭帯のゆるみ についての説明ページ


関節の靭帯のゆるみ の解説動画↓


お客様の声のページ


ありがとう整体院のYouTube集




整体師養成講座開始
定年退職者、フリーター、母子・父子家庭
これからの高齢者社会では役に立つ技術です
メールからお問い合わせください






  


Posted by せいたいやろう  at 08:16Comments(0)妊娠・生理・出産・更年期

2017年08月02日

35度台の低体温が36度台になった体操

【35度台の低体温だったのが
右脳軸整体 と 自分での体操をしていたら
36度8分まで 上がっている事に気付きました】
と20代女性が教えてくれました

低体温では 癌になりやすいといわれます

近年 低体温の方が増えているのは怖いですね

右脳軸整体は インナーマッスルを使います
内側から熱が発せられるようになります

現代人は左脳軸で
アウターマッスルを使うために、身体が緊張状態です
体液の流れも阻害されます


今日みえた方も
「生理痛でお腹が痛い」と言っていましたが
右脳軸整体を終えて帰るころ

「身体がポカポカして気持ちいです、お腹も落ち着いてきました
帰りの車の中で寝ちゃいそうです」と身体の変化を教えてくれました


ありがとう整体のHP


関節の靭帯のゆるみ についての説明ページ


関節の靭帯のゆるみ の解説動画↓


お客様の声のページ


ありがとう整体院のYouTube集




整体師養成講座開始
定年退職者、フリーター、母子・父子家庭
これからの高齢者社会では役に立つ技術です
メールからお問い合わせください







  


Posted by せいたいやろう  at 17:40Comments(0)妊娠・生理・出産・更年期

2017年07月28日

不妊治療を何度しても結果が出なかった女性の身体は・・・愛知県不妊整体

不妊治療を何度しても




彼女の場合
最初に一番気になったのは
身体の緊張がきつ過ぎたという事
その状態に気づかずにいた事でした


骨盤内のじん帯が緩んでいた事も重大な問題でした


三か月週一回通って頂き 靭帯の引き締めと
とにかく 身体の緊張を抜く手技を繰り返し行いました

マッサージや普通の整体の矯正では
一時的に身体が緩むだけで
根本的な 緊張(自律神経的、脳的)は取り除くことはできません


4、5回目で 身体が緩み始めたな! という手応えを覚えています
(今ならもっと少ない回数でできるでしょう)
便秘が治った という本人も自覚する現象も起き

しっかりと通って頂いた結果
赤ちゃんを授かる事ができ、無事出産されました
ご主人様も 調整受けて頂いたことも良かったと思われます

丁度、その頃 不妊で通い始めた方が他に2人いましたが
2、3回で辞めていってしまいました
その方たちも 身体の緊張度が高く そして 自分の身体の状態を把握できていませんでした

辞めていった人達が 特別ではありません
最近は
身体の緊張が強すぎるのに その状態に気づいていない人達が多いのです

マッサージやボキボキ整体、各種治療、薬、中毒物質(コーヒー、たばこ、お酒、甘味料)で 身体や脳の感覚が麻痺させられているのです


赤ちゃんを抱いている彼女をみて
本当に辛抱して施術を受けて頂きありがたく思いました

※ 次の日 不妊を何とかしたく来ているお客様が(3回目)
生理痛が軽くなったのと、排卵の時期がきっちり合ってきた、排卵痛も無くなった
との報告があり 手応えを感じている所です



ありがとう整体のHP


関節の靭帯のゆるみ についての説明ページ


関節の靭帯のゆるみ の解説動画↓


お客様の声のページ


ありがとう整体院のYouTube集




整体師養成講座開始
定年退職者、フリーター、母子・父子家庭
これからの高齢者社会では役に立つ技術です
メールからお問い合わせください





  


Posted by せいたいやろう  at 09:00Comments(0)妊娠・生理・出産・更年期

2017年07月06日

ネイルをしていては爪からの健康情報がもらえない

爪の変化

「1年間変化のなかった、爪の変色が変わってきました」


医者では そのうち治ると言われたが
1年間全然変わらなかったそうです

当院院には3月31日にみえ、この日は6月18日
名古屋から2週間に一度来院されます

主訴である「耳鳴り」はまだ良い結果が得られませんが
姿勢が良くなり、重心が安定したので 指摘させて頂いた所
このような話が・・・

私は爪に施術を入れたわけではありません
耳にも直接施術はしません

やる事は 重心を安定させること
緊張が抜けない身体を調整することがメインです


爪は気の流れの象徴です
この方の場合は 左手親指の爪です
経絡的には「肺経」のエネルギーが出入りする
爪の変色は肺に気をつけなさいよ ということでもある

健康状態を表す、爪の状態
ネイル等塗っていては、身体からのサインを見逃すことになりかねません

彼女は
過去の手術の影響が強い事もあり
まだ時間はかかるかもしれません
耳鳴りはまだ変わらなくても
爪の変化は、身体の芯が出来た証拠です
やっとこれから身体が修復を開始した所かもしれません
「精神的にも落ち着いてきて、気力が出てきました」
とこんな変化も語ってくださいました
確実に 調整は効いています
身体は芯から変わろうとしています


ある人達は 焦りすぎなのです
当院に来られる方は、ほぼ
いろんな治療院を渡り歩いてきた方です

ロボットや 車を修理するような感覚
部品を変えたら即回復
というわけにはいかないのです

身体を壊していった過程も原因も探しながら
機械も検査機器も使わずに
あくまで、身体の訴える些細な現象を利用して
検査し、調整をするのです
痛み取りや癒しでもありません
生命力に働きかけ、自己回復を待つのです
すると
奇跡的なことが起こるのですが
それには、時間もかかる場合もあり
修復過程では 痛みや発熱、下痢等も起こり得るのです

人間治しは 難しいのです
当たり前なのですが
わかっていない方が 大勢います


毎日 爪を見ていてください
数年後のガンを指摘してくれているのかもしれませんよ



ありがとう整体のHP


関節の靭帯のゆるみ についての説明ページ


関節の靭帯のゆるみ の解説動画↓


お客様の声のページ


ありがとう整体院のYouTube集




整体師養成講座開始
定年退職者、フリーター、母子・父子家庭
これからの高齢者社会では役に立つ技術です
メールからお問い合わせください






  


Posted by せいたいやろう  at 18:28Comments(0)妊娠・生理・出産・更年期

2017年07月04日

何度も人工授精を試みたが駄目だった42歳の女性の身体



3か月の可愛い女の子を連れて来院されました




彼女の場合
最初に一番気になったのは
身体の緊張がきつ過ぎたという事
その状態に気づかずにいた事でした


骨盤内のじん帯が緩んでいた事も重大な問題でした


三か月週一回通って頂き 靭帯の引き締めと
とにかく 身体の緊張を抜く手技を繰り返し行いました

マッサージや普通の整体の矯正では
一時的に身体が緩むだけで
根本的な 緊張(自律神経的、脳的)は取り除くことはできません


4、5回目で 身体が緩み始めたな! という手応えを覚えています
(今ならもっと少ない回数でできるでしょう)
便秘が治った という本人も自覚する現象も起き

しっかりと通って頂いた結果
赤ちゃんを授かる事ができ、無事出産されました
ご主人様も 調整受けて頂いたことも良かったと思われます

丁度、その頃 不妊で通い始めた方が他に2人いましたが
2、3回で辞めていってしまいました
その方たちも 身体の緊張度が高く そして 自分の身体の状態を把握できていませんでした

辞めていった人達が 特別ではありません
最近は
身体の緊張が強すぎるのに その状態に気づいていない人達が多いのです

マッサージやボキボキ整体、各種治療、薬、中毒物質(コーヒー、たばこ、お酒、甘味料)で 身体や脳の感覚が麻痺させられているのです


赤ちゃんを抱いている彼女をみて
本当に辛抱して施術を受けて頂きありがたく思いました

※ 次の日 不妊を何とかしたく来ているお客様が(3回目)
生理痛が軽くなったのと、排卵の時期がきっちり合ってきた、排卵痛も無くなった
との報告があり 手応えを感じている所です





ありがとう整体のHP


関節の靭帯のゆるみ についての説明ページ


関節の靭帯のゆるみ の解説動画↓


お客様の声のページ


ありがとう整体院のYouTube集




整体師養成講座開始
定年退職者、フリーター、母子・父子家庭
これからの高齢者社会では役に立つ技術です
メールからお問い合わせください


  


Posted by せいたいやろう  at 18:28Comments(0)妊娠・生理・出産・更年期

2017年06月27日

自閉症の君が教えてくれた事【愛知県】

自閉症の君が教えてくれた事【愛知県】


NHKスペシャルで
東田直樹さんの番組を観て
考えさせられました

親が思っている事と、子供の思っている事の違い

そんな次の日
嬉しいご報告を頂きました



彼もまた靭帯が緩んでいて、20%しか効いていない状態でした
原因は出産時のちょっとした事に起因

アメリカのカイロプラクティツクでは
自閉症の原因を出生時の首への緊張が影響しているケースが多いと考えています

首が捩じれても 脳への血流、酸素量が減ります
ましてや
首や頭蓋骨の靭帯がゆるんでいれば
なおさら自律神経も緊張させられます

靭帯が緩んでいる場合は
カイロ、ボキボキ整体はしてはいけません
まずは 靭帯を締めることが先になります

お母様も施術を受けられた事も良かったと思われます
子供さんの気持ちを冷静に感じる事が出来るようになり
お子さんの精神状態も軽くなったのではないでしょうか?

月に一回しっかり通って頂き
どんどん変化してきたという事で、お母様に書いて頂きました



東田直樹さんの本は全世界で出版されているそうです
子育てに悩んでいる方は
読んでみては如何でしょうか?




ありがとう整体のHP


関節の靭帯のゆるみ についての説明ページ


関節の靭帯のゆるみ の解説動画↓


お客様の声のページ


ありがとう整体院のYouTube集




整体師養成講座開始
定年退職者、フリーター、母子・父子家庭
これからの高齢者社会では役に立つ技術です
メールからお問い合わせください





  


Posted by せいたいやろう  at 18:00Comments(0)妊娠・生理・出産・更年期

2017年06月20日

お母さま達からの手記【自閉症】

お母さま達からの手記







出生時にも 関節の靭帯がゆるむ事がある
頸椎の関節がゆるめば、周りの筋肉は緊張せざるを得ない
自律神経はずっと問題を起こし
脳への血流は低下し、酸欠状態になる

遺伝的な問題よりも、出生時の首への過伸展が自閉症の原因の多くを占める
という
アメリカのオステオパシー団体の見解もある

でも
「関節の靭帯がゆるむ」という概念はあまりない
靭帯が固くなり・・・・という概念はあるのだが


私が発見したこの問題は
出生時の吸引、麻酔、促進剤、無理な出し方、首の扱い
のどこかで発生する場合がある(偶然にです)

上記の二人のお子様には
頸椎関節、頭蓋骨縫合に「靭帯のゆるみが」がみられました


この手技が出来るのは世界でも私だけかも


この場合
首の筋肉が固いとみて
緩めてはいけません
より緊張を強めます
(普通の整体やカイロで首の矯正など絶対にダメです)



自閉症、発達障害だけでなく
案外、この問題を引きずっている 大人も多いのです

「生まれてからずっと調子が悪い」人の原因の可能性が高いです


「靭帯のゆるみ」は調整しない限り、死ぬまで続きます
本人にも自覚がないのです




ありがとう整体のHP


関節の靭帯のゆるみ についての説明ページ


関節の靭帯のゆるみ の解説動画↓


お客様の声のページ


ありがとう整体院のYouTube集




整体師養成講座開始
定年退職者、フリーター、母子・父子家庭
これからの高齢者社会では役に立つ技術です
メールからお問い合わせください






  


Posted by せいたいやろう  at 08:00Comments(0)妊娠・生理・出産・更年期

2017年06月11日

生理痛にはロキソニンが当たり前だとお考えの方に・愛知県の整体

生理痛にはロキソニンだよね~


4回目の彼女
「生理痛が無くなりました!」と報告してくれました

生理痛が主訴ではなかったのですが
酷い生理痛だとお聞きしていたので
もしかしたら変わるかもよ、変わったら教えてね~とお話していました


生理の度に ロキソニンを沢山使用していたそうです
このような女性は世の中にいっぱいいるでしょうね
でも
ロキソニンの怖さを知っていますか?
ロキソニンは元々劇薬指定で医師の処方がないと手に入らない薬だったが
2011年から一般用薬品へと転化され市販薬として手に入るようになった薬です(成分は変わってないそうです)
もちろん、大変な痛みの時には必要だと思いますが
余りに気軽に飲むものではないと思います


常用していると不妊や 自閉症児にも 繋がるかもしれません

薬剤師・宇多川久美子さんの 薬の怖いお話です↓
https://www.youtube.com/watch?v=1j-qWHgY7kI






ありがとう整体のHP


関節の靭帯のゆるみ についての説明ページ


関節の靭帯のゆるみ の解説動画↓


お客様の声のページ


ありがとう整体院のYouTube集




整体師養成講座開始
定年退職者、フリーター、母子・父子家庭
これからの高齢者社会では役に立つ技術です
メールからお問い合わせください


  


Posted by せいたいやろう  at 17:00Comments(0)妊娠・生理・出産・更年期

2017年06月08日

薬無しで生理がきました

薬無しで生理がきました


先日施術させて頂いた、女子大学生のお母さんが来られて

「不思議なんですが、1回施術しただけで 生理が来るようになりました」
「薬を使わないと来なかった生理が、薬を使わないのに 来ました」
と報告がありました

就職活動でかなりのストレスを抱えていた為に
骨盤の靭帯や
頭蓋骨の縫合のゆるみ
が見られました

子宮や 脳下垂体、視床下部に 緊張があったのではないかと推測されます


不妊も同じ原理の方が大勢いると思います





ありがとう整体のHP


関節の靭帯のゆるみ についての説明ページ


関節の靭帯のゆるみ の解説動画↓


お客様の声のページ


ありがとう整体院のYouTube集




整体師養成講座開始
定年退職者、フリーター、母子・父子家庭
これからの高齢者社会では役に立つ技術です
メールからお問い合わせください

  


Posted by せいたいやろう  at 08:28Comments(0)妊娠・生理・出産・更年期