2017年09月22日

口内炎と歯茎の腫れを忘れました

何十年も悩まされていた
口内炎 と 歯茎の腫れが 無くなったという 横浜の50代女性

一年前から 月一回 横浜から 親子で通って頂いている女性



前回 手指からの、腕の緊張抜きを実施
この一か月以上 以前とは全然違ったようです

口内炎は たまたま 口の中を噛んでしまい 一か所出来ましたが
以前のように なんの前触れもなく 沢山出来てしまう事は無くなったそうです

歯茎も 毎月歯医者でレーザー光線を当てていたそうですが
それも 無くなったそうです


手指の緊張から 手首、肘、肩、首、口周り、耳、鼻、目、脳 と
緊張が連鎖していくのではないかと思われます

口周りに 強い緊張が常にかかった状態で暮らしてきたようですね


手指の緊張を抜く、前代未聞の施術が完成しました

その緊張ぬきで 続々と 声を頂いています



ありがとう整体のHP


関節の靭帯のゆるみ についての説明ページ


関節の靭帯のゆるみ の解説動画↓


お客様の声のページ


ありがとう整体院のYouTube集




整体師養成講座開始
定年退職者、フリーター、母子・父子家庭
これからの高齢者社会では役に立つ技術です
メールからお問い合わせください






  


Posted by せいたいやろう  at 09:11Comments(0)右脳軸整体

2017年09月22日

骨盤調整をしても無駄

骨盤調整をしても無駄


歩くという動作に 健康への要素が凝縮されている

歩く事で 骨盤(仙腸関節)が動く
歩く事で 肋骨が動く

右左 骨盤と肋骨の 4つの軸が 連動して動けば
内臓、神経、血管、関節、筋肉、をマッサージしてくれる
4つの軸のうねりは 背骨をマッサージし
脊髄、脳までも 緩めてくれるのです


骨盤調整が重要なのではないかと
普通の整体師は考えるのだが・・・・


現代人は 肋骨が動いていない
それは 腕の使い過ぎによる 疲労、緊張で 腕が巻き込み
目の酷使から 頭が前方に落ちる
肋骨をおもいきり 圧迫、潰している為だ
もちろん、鎖骨や肩甲骨も動きが悪い

一昔前では 骨盤(仙腸関節)を動かせば 肋骨も動いたのだが
今は 全く逆だ!!

肋骨が動かせないと 骨盤(仙腸関節)は動かないのだ
肋骨と背骨の関節の方が エンジンが大きい
大きなエンジンを 動かなくさせている現代人


以前から 肋骨体操などを 提唱し 皆様にお伝えしていたのだが
出来る人と 出来ない人がいた
出来ない人も ずっと続ければ 動く様になるから頑張ってね!!
と言ってきたが
それは 私の間違いでした


腕の緊張が強い人は
運動するくらいでは
肋骨は動かせないのです


本当に皆さん
腕が疲労、緊張しています
気づかないうちに 進行しているのです

特にスマホはかなり腕を緊張させます


ありがとう整体のHP


関節の靭帯のゆるみ についての説明ページ


関節の靭帯のゆるみ の解説動画↓


お客様の声のページ


ありがとう整体院のYouTube集




整体師養成講座開始
定年退職者、フリーター、母子・父子家庭
これからの高齢者社会では役に立つ技術です
メールからお問い合わせください







  


Posted by せいたいやろう  at 09:00Comments(0)

2017年09月21日

イビキ解消・身体の中心に効くことに間違いない



二週間前に施術をした男性の 奥様の話
「前回施術した当日の夜から 旦那のイビキが無くなりました」
と報告がありました

最近確実に関係するな~と思っていた事が

手指の緊張が イビキ、無呼吸症候、歯ぎしり と関係すると

皆さん気づていませんが
手指はかなり緊張が強く入っています
スマホ、パソコン等は強く関係しますが それ以外でもあり得ます

スマートフォンサムという 世界中で謎の手首痛が頻発していることも同じです

日中の 手指の緊張が 睡眠時も解消できない状態

皆さん 実験してみてください
『 手を強く握ってください。 首や顎付近に 強い緊張が現れませんか?」
これが 寝ている間も続けば・・・・

この話をすると 何人かの方が
「以前は 朝起きると 手のひら に爪の跡がついている事があった」と
つまり 寝ている間に 強く手を握っていた 事になります

睡眠も浅くなりはずです
朝起きると 疲れている そんな方も多いはずです


何年か前に 酷い腕のシビレが その日にとれて
その日の夜に 酷かった イビキが 消えていた
という話をしてくれた方がいました
その理由は 腕の問題だったんですね

あの頃よりも 手指の緊張は強くなっています
新しい
手の 緊張抜きが必要だったのですが
8月から取り入れた 新手技は かなり良いですね



ありがとう整体のHP


関節の靭帯のゆるみ についての説明ページ


関節の靭帯のゆるみ の解説動画↓


お客様の声のページ


ありがとう整体院のYouTube集




整体師養成講座開始
定年退職者、フリーター、母子・父子家庭
これからの高齢者社会では役に立つ技術です
メールからお問い合わせください







  


Posted by せいたいやろう  at 09:00Comments(0)右脳軸整体

2017年09月20日

痛みだけに 囚われていたら 本質的な治癒は起こらない

痛みだけに 囚われていたら 本質的な治癒は起こらない


「解らない」
「変わってない」

と言われる方が多いのは事実です


当院に来られる方達は 多くが
「いろいろな所に行ったが治らない・・」と言われて来院される方達です


自分でいうのはおかしいですが
私の施術は そこらにある治療院の施術とはレベルが全然違います

普通の治療師が知らない事を沢山知っているというのももちろんですが
目指すところが全然違うのです

痛みを取る、筋肉を緩める。気持ち良くなってもらう、当院を気に入ってもらう
という事は目指してないのです

身体の自己治癒力を促す 為に・・・が全てなのです

施術することによって
姿勢が変わる、歩き方が変わる、癖が変わる、意識が変わる
という事を目指すのです

痛みも 筋肉が硬いのも、気持ちよさ(スッキリ感)も
自己治癒力が上がれば 勝手に変わってくるのです
いや、そうでなければ ダメなのです

私のエネルギー、機械のエネルギー、磁石や電機や、温熱や
そんなものは その人自身のエネルギー(治癒力)を低下させてしまうのです



本当に ありがとう整体 の意義をお伝えするのは 難しいのです



みなさん、テレビや業者や本、医者達の 安易な健康観に騙されて 洗脳されているのです
それらが 正しいのなら
医療費が40兆円になるわけがないのです
世界中の国々で がん患者が減っていると言うのに
日本だけが増え続けているのです
40兆円って!
日本国民が納めている税金が全て 医療機関に支払わせられているのですよ
他は 国債(借金)で賄われている

40兆円もつぎ込んで
病人が減らずに、ますます 増えていくって

もう気づかないと まずいです


それと同じことをしているのが
整体業界です
「骨盤が歪んで・・・」「背骨が曲がって・・」「筋肉が固くて・・・」
猛批判を受けそうですが
誰かが言わないと・・・・
揉めば揉むほど ストレッチをかければかけるほど より筋肉は固くなるのです



当院のお客様の声 をご覧ください

これらは全て本当の声ですが
その後、来られなくなってしまった方達もおられます
それほど 変わったのに
また 元の意識に戻ってしまう 為でしょう

元の意識とは
一般的に言われている健康常識に囚われ始める という事です
まさに 儲け主義の 餌食にさせられるのです
それ程 マスコミの洗脳は強いのです




ありがとう整体のHP


関節の靭帯のゆるみ についての説明ページ


関節の靭帯のゆるみ の解説動画↓


お客様の声のページ


ありがとう整体院のYouTube集




整体師養成講座開始
定年退職者、フリーター、母子・父子家庭
これからの高齢者社会では役に立つ技術です
メールからお問い合わせください






  


Posted by せいたいやろう  at 13:00Comments(0)解毒・デトックス

2017年09月14日

中国3000年の歴史よりも現在20年の歴史をみないと

中国3000年の歴史よりも現在20年の歴史をみないと


東洋医学が何千年の歴史に基づいて、体系付けられ 脈々と受け継がれて

結果も残してきたと思います

しかし しかし

3000年間と この20年間では

全く 身体に影響する環境が違います

パソコン、スマホ、Wi-Fi、電波の量が格段に違います


私が整体を始めたのは 20年前
学校に通い、習った拙い手技

何となく 骨盤周辺を圧したり、揉んだり しているだけで
腰痛や生理痛、不妊が・・・・・
結構天狗になっていました


その頃出会った 天才治療師

「今はそれでもいいけれど、この10年で人間の身体が変わる
今から準備していかないと間に合わなくなるよ、一緒に勉強していこう」と

この天才治療師は 弟子が1000人いる 大師匠が

「俺を超える弟子は三人いる 、その中でも一番」と言わしめた 骨格調整の天才でした

その彼が

「自信を持って、骨格をアジャストしても 感触が無い人が増えてきた 」
つまり
大師匠のやっている 骨格調整では 治せなくなる
お客様も予約でいっぱいの治療法を 変えると言い出したのだ


それから 10年しないうちに その指摘が現実となった
もう、昔の整体では対応できない人ばかりに

特に私が感じたのは
「仕事で一日 パソコンをしている人は 本当に治しにくい」

そんな人ばかりになり
もう、身体を治すなんて出来ないのじゃないかと 考えました

整体をやめるか? 誤魔化しの施術=揉んで、温めての方向へシフトするのか?


様々な治療法を勉強しました
ダウジングや波動調整、昔は嫌っていたエネルギーが何とか・・も
暗黒の10年 散々馬鹿にされてきたりもしました


天才治療師でさえも 悩んで試行錯誤して を繰り返していたような気がします


2016年 現代は 20年前とは全然違うのです

パソコンが当たり前、携帯電話からスマホへ、Wi-Fi、オール電化、テレビもアナログからデジタルへ

気づかない内に 身体には様々な エネルギーストレスが入り込んでしまったのです


今も完全ではないし まだまだ勉強は続きますが

本当に試行錯誤してきて良かったなと思います


現代人に必要な整体だと 自分ながらも・・・思います
常識に縛られていては こんな施術法は出来ないのです


5年振りに天才治療師の一番弟子の先生に治療をしてもらいました

今の私の施術法に 共通点が多く 感激しました


でも私は天才でないので ゆっくりとコツコツと 精進していきます


四六時中スマホをいじっている現代人
身体が疲弊していることにも気づきません(脳が麻痺させられる=中毒)
10年後 本当に怖い事が起こりそうです


マッサージで誤魔化している場合ではないのです!!



ありがとう整体のHP


関節の靭帯のゆるみ についての説明ページ


関節の靭帯のゆるみ の解説動画↓


お客様の声のページ


ありがとう整体院のYouTube集




整体師養成講座開始
定年退職者、フリーター、母子・父子家庭
これからの高齢者社会では役に立つ技術です
メールからお問い合わせください












  


Posted by せいたいやろう  at 18:00Comments(0)右脳軸整体

2017年09月13日

子供の視力が回復した

子供の視力が回復した

9月に来院されて
お母さんが
4月に小1の娘が 学校の視力検査で 左目が0.7と指摘された
先回 娘さんを施術した時にその話を聞いて
眼球周りの靭帯のゆるみを矯正しておいた
もちろん、姿勢矯正も。

お母さんが言うには
7月の学校の視力検査では
1.5に視力が戻っていた と言われる


私のように 眼鏡歴 35年にもなると
もう脳が眼鏡を頼り切ってしまうので
視力回復は望めないと思うのですが

子供さんで・・・
特に眼鏡をかける前ならば
何とかなるのではないかと思っている


先々月の 中三の次男を整体したのも(2年ぶり)
学校からの通知(隠していた)・視力が少し落ちていますと を偶然みたから

姿勢も悪くなり これはやっておかないと とほぼ矯正的に整体をしました
姿勢も良くなり、その後 視力は問題ないそうです
(2か月以上たち 少しずつ 姿勢が悪くなっていますが)

本当に眼鏡の生活は不便です
お金もかかります

親の役目として
子供達の視力を悪くさせないように 気を配っています
今のところ
二人共大丈夫ですが
スマホを使う社会では いつ眼鏡になっても不思議でないですね

より 注意が必要です

ポイントは姿勢だと思います

子供の視力回復には
姿勢矯正がかなり役立つと考えます

逆に 猫背、頭が落ちた姿勢では
首が圧迫され 頭への(視神経、眼球)血流、リンパの流れは悪くなるばかりです




ありがとう整体のHP


関節の靭帯のゆるみ についての説明ページ


関節の靭帯のゆるみ の解説動画↓


お客様の声のページ


ありがとう整体院のYouTube集




整体師養成講座開始
定年退職者、フリーター、母子・父子家庭
これからの高齢者社会では役に立つ技術です
メールからお問い合わせください






  


Posted by せいたいやろう  at 20:10Comments(0)眼球のクセ

2017年09月11日

池田さん 首の寝違えなし

首の寝違えなし



「この半年、首の寝違いが全く無いです」

昨年の11月から 尾張地方からお越しの40代女性

身体の緊張が強すぎの状態でした
(現代人はこのような緊張体質の方が非常に多い)

私の検査では
赤ちゃんの時の問題が影響していました
つまり40年以上 靭帯がゆるみ、身体が緊張状態だったのです
そして 上部頸椎カイロプラクティツクの矯正も良くなかったようです
頭痛も肩こりも多いと・・・


月1回くらい施術に来て頂き
頭痛や肩こりは、なくなったと言われるが
身体の緊張が抜けてきたのは 彼女には感じられなかったみたいです

今回2ヵ月ぶりに来院され
歩き方をみて
私は 身体が変わっているのを確信しました
「凄く柔らかくなって、緊張の抜けた歩き方になってますよ」
と 私の自信のある一言に

「そういえば 以前は首の寝違えばかりしていました、それがこの半年ないですね」
と 初めて?かな?
良くなっている所を認めてくれました(笑)


今回の歩き方の変化は
先回「腕の緊張抜き」をしっかりやった事が起因していると思われます
腕が固いと 鎖骨、肩甲骨、肋骨が動きません すると 骨盤も動かないのです

現代人は 腕の緊張が強すぎです
上手く歩けるわけが無いのです
上手く歩けないと 身体が緩まないのです
内臓も、脳も 神経も 全てです


8月からは もう一段と 腕の緊張をとる手技を充実させました

すると 不思議な事が どんどん起きるのです

そして この方に 「お客様の声」を書いて頂きました






ありがとう整体のHP


関節の靭帯のゆるみ についての説明ページ


関節の靭帯のゆるみ の解説動画↓


お客様の声のページ


ありがとう整体院のYouTube集




整体師養成講座開始
定年退職者、フリーター、母子・父子家庭
これからの高齢者社会では役に立つ技術です
メールからお問い合わせください






  


Posted by せいたいやろう  at 10:00Comments(0)

2017年09月10日

病院の待合室で1時間座っていても大丈夫だった

病院の待合室で1時間座っていても大丈夫だった


「階段がスイスイ登れるようになった」
「疲れにくくなった」
「暴飲暴食がなくなった」
「肩こりがなくなった」
「本当にいろいろ変わりました」

という

いつも
親御さんの付き添いで 病院で一時間以上 座って待っているのだそうですが

「それが全然苦痛で無くなった 座っていても大丈夫だった」


座る事が苦手な人達が大勢います
坐骨と脳の神経反射異常があると
座った瞬間に骨盤がずれます
当然 背骨や首も捩じれるため
自律神経が緊張します
長い時間座っている事が苦痛なのです

「長時間座ると 寿命が短くなる」という研究結果が出ています

座らない人はいません
車の運転、いや 乗り物に乗るのも 座る事が殆どです

人生の何分の一は 座る時間です


問題があれば 調整が必要です

もちろん 彼女も調整をしました
いろいろな部分が変わったのも この調整が良かったのかもしれません


普通は こんな事は知りません

「座る事が苦手」だと感じるあなた!
それは感覚の間違いではありません

本当に「座る事が苦手」なのです

これは、脳との連携を治すしかないのです





ありがとう整体のHP


関節の靭帯のゆるみ についての説明ページ


関節の靭帯のゆるみ の解説動画↓


お客様の声のページ


ありがとう整体院のYouTube集




整体師養成講座開始
定年退職者、フリーター、母子・父子家庭
これからの高齢者社会では役に立つ技術です
メールからお問い合わせください






  


Posted by せいたいやろう  at 09:00Comments(0)座る事の緊張

2017年09月09日

肺活量が大幅に増えていました

肺活量が大幅に増えていました


60代女性が 当院の施術後に

人間ドックを受けたら
昨年より 肺活量が増えていました と報告がありました

現代人は酸欠状態です

どうして?
腕の緊張や 目の使い過ぎで 頭が前に落っこちてしまい
肋骨がつぶされている状態です
肋骨の中にある内臓は当然圧迫を受け、硬くなります
いや その下にある 腸も重しが乗るので 調整が悪くなるのです


彼女も 目の疲労 や 腕の疲労 を徹底的にやりました
「背中にビシッと力が入るようになりました」という 言葉が印象的でした

肋骨が広がり 可動性が出来 肺に余裕が出来たのが
肺活量が増えた原因ではないでしょうか?
脳に沢山の酸素が供給されるようになり
認知症予防にも良いんじゃない! と伝えておきました

現代人は 猫背で 酸欠状態です
アップアップしている状態では
脳に酸素が行かず
認知症にもなりやすいのでは? と思います


肋骨が動きだすと
本当に身体が楽になります

肋骨を緩めるためには
身体の軸づくりと 腕の緊張を徹底的に抜くしかありません
近道はありません




ありがとう整体のHP


関節の靭帯のゆるみ についての説明ページ


関節の靭帯のゆるみ の解説動画↓


お客様の声のページ


ありがとう整体院のYouTube集




整体師養成講座開始
定年退職者、フリーター、母子・父子家庭
これからの高齢者社会では役に立つ技術です
メールからお問い合わせください





  


Posted by せいたいやろう  at 09:00Comments(0)グランディング

2017年09月08日

ストレスと姿勢は同じ

ストレスと姿勢は同じ



「姑との関係でストレスが強すぎて
血圧も下がらなくなってしまいました」
と来院
「ストレスを何とか出来ませんか?」
40代女性

最近思う事は
姿勢と精神は関係がある
例えば
「悲しい」「心配だ」「怖い」「怒り」を感じている時
どんな姿勢をしていますか?
前傾で猫背になっていませんか?

これは
腕の巻き込みで肩が丸まり、肋骨を圧迫、猫背
現代人の典型的な姿勢

と同じでしょう?

どちらも、ネガティブエネルギー である事は間違いない

身体や脳は どちらも区別せずに、ネガティブエネルギーを感じているのではないか?

つまり 精神的なストレスも 肉体的なストレスも 同じ
だと捉えれば

精神的なストレスを 考え方を変えようとかカウンセリングを受けて変えるのと
当院の姿勢改善調整をするのと

当院の方が 全然早くて 簡単だと思いませんか?


この40代の女性も 施術途中で
「なんか 頭がスッキリしてきました 不思議? 気持ちも落ち着いてきました」
と 身体の緊張を取っていくとこんな声をよく聞きます

先ほど、数日前に施術した方から 電話があり
「考え方が変わってしまったみたいです! 今までならストレスになった出来事が
どうでも良く考えられるようになりました」と喜びの声を頂きました



姿勢改善をするなら
身体の芯を作り、身体の緊張を取っていく

他の整体などとは全然違う 考え方 施術法を使います
骨格調整、骨盤調整 などとは全然違います!!




ありがとう整体のHP


関節の靭帯のゆるみ についての説明ページ


関節の靭帯のゆるみ の解説動画↓


お客様の声のページ


ありがとう整体院のYouTube集




整体師養成講座開始
定年退職者、フリーター、母子・父子家庭
これからの高齢者社会では役に立つ技術です
メールからお問い合わせください






  


Posted by せいたいやろう  at 10:00Comments(0)関節の靭帯のゆるみ