2018年04月03日

逆立ちで内臓を上げる

内蔵下垂

腸が下垂して癒着を起こしている感じ

そんな方達が急増している感じです

原因は
柔らかい椅子に座る事で下腹を圧迫
食べ過ぎで腸が下がる
添加物、薬だらけの食事で腸が硬くなり下がる
リーキーガット症候群も考えられますね


昔のように、骨盤を圧しても
圧がかからないのです
(硬くて押せない)


20年前には皆、骨盤が押せました


思い出したのが
「逆さぶら下がり器」で
真っ逆さまにして
骨盤を押すと
坐骨神経痛がぴたりと治まる
また、2週間すると痛くて来院
逆さにして、押すと治る
そんな事を繰り返していた人がいました

つまりこの方は
内蔵の癒着が激しくて
通常のやり方では 痛みが取り切れなかった


まだ
「逆さぶら下がり器」は我が家にありますが
整体施術にはつかっていません


腸だけでなく
子宮も下垂、癒着しているのではないかと・・
子宮筋腫、内膜症、不妊、生理痛
かなり多いのではそういう事も関連しているのでは


あの頃6万円もした器械も
今調べたら・・・1万9千円
安い

一人でも逆立ちが出来る、現代人には今こそ必要かもしれません
逆さぶら下がり器




急募中
4月から、整体セミナー開始 (初心者限定)
詳しくはメールでお問い合わせください

  


Posted by せいたいやろう  at 17:55Comments(0)