2017年06月16日

初回施術を受けて以来、施術12回を受けての感想です。

お客様からのメールです

転勤族で東京周辺の有名整体、有名治療院を何軒も訪ねたそうです
全然ダメだったのに
「じん帯のゆるみ」の調整は
これだ!
という感覚だったそうです


2016年5月に初回施術を受けて以来、施術12回を受けての感想です。
治療前の主な症状:首をはじめとした全身の強い緊張、きつい眼精疲労、書ききれないほどの不定愁訴。
今はその大半が快方へ向かってます。

この20年、どこへ行っても、治療効果は1、2週間で消え、すぐに辛くなり、また通う日々でした。
(20年で30人以上の治療家にお世話になるも・・・)
長年、その繰り返しに疑問を感じても、解決策はないと思ってました。
ところが、ありがとう整体で靭帯のゆるみを解決した後は、元の辛い状態に戻りきらないのです。

「これだ!」

初回の治療後、足の裏がぴったり地面につく感覚を得たのです。
2本足で生まれて初めて立ちました(笑)
この状態は、治療後も継続します。
治療にくるたびに、蓄積してきた緊張が緩和され、前進を感じます。
ほかの治療院では、現状維持か、後退しか感じませんでした。

治療効果で前進を感じる整体は初めてです。

もう駆け込み寺のように整体には行かなくてよいのです。
ほんまに辛い!っていう状態は遥か彼方となりました。
二本足で歩けることで、自然と身体の緊張が取れているのも感じます。
(注意:治療直後に調子にのって歩きまくると、あちこち筋肉痛になります(笑))

現在は、3週間から1か月に一度通うペース。
治療を直接受けることはもちろん、先生から教えて頂く緊張を取る方法を
毎日実践しながら、長年の緊張の蓄積をとることに挑んでます。
おかげさまで、治療を受けてから半年、妙な体調不良が減りました。
日常生活でも長距離ドライブであちこちへ旅行し、楽しむことができましたゆえ
今年も&今後とも、よろしくお願いします。



その後 映像インタビューを撮らせて頂きました









同じカテゴリー(関節の靭帯のゆるみ)の記事画像
舌セラピー 滑舌 どもり
どんどん 噛み合わせが良くなる技
足裏 イボ タコ 魚の目
左足親指が左側の異常の原因
痔と骨盤底筋群
下半身の冷えと浮指の関係
同じカテゴリー(関節の靭帯のゆるみ)の記事
 舌セラピー 滑舌 どもり (2018-12-16 18:26)
 どんどん 噛み合わせが良くなる技 (2018-12-15 17:47)
 足裏 イボ タコ 魚の目 (2018-12-14 20:01)
 左足親指が左側の異常の原因 (2018-12-11 16:23)
 痔と骨盤底筋群 (2018-12-09 22:03)
 下半身の冷えと浮指の関係 (2018-12-07 10:52)

Posted by せいたいやろう  at 18:00 │Comments(2)関節の靭帯のゆるみ

この記事へのコメント
はじめまして

良い改善例はとても分かるのですが

まったく効かない ・改善しない場合は
どんな時ですか?
Posted by キウイ at 2017年06月16日 18:57
キウイ様
お問い合わせありがとうございます
変化は必ずあるのですが、改善を自覚できるまで
時間がかかる場合は多々あります。
その方の生活様式、癖、それまでの時間、歴史等があるためです
それまでにあきらめてしまえば「全く」という事にありますね
Posted by せいたいやろうせいたいやろう at 2017年06月19日 05:54
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。