2018年03月18日

リーキーガット 感想

愛知県の30代男性からの報告

P.S
なお、土曜日のリーキーガット(+他全般)の治療が効いたのか
10年以上の悩みだった左の鼠蹊部がかなり良くなりました。
左側の足や肩、首筋までも良くなったので、つながっているのですね(汗)
勢い余って、歩きすぎて、足首が筋肉痛になってしましたが(笑)
靭帯ゆるみを施術いただいた時に加え、さらに地面に足がついた感覚を得ました。
毎度ありがとうございます



先週の土曜日に
鼠径部リリース療法に加え
リーキーガット緩和を入れた新療法と
昔の内臓下垂、内臓の癒着とり療法を重複


その感想を頂きました


内臓を引き上げれば
腰痛も肩こりも変わるのは解っていたのですが

とにかく年々
内臓上げが困難になっていました
カチカチかユルユルになってしまい
上げる力に転換出来ないのです


20年前に整体を始めた頃
この内臓上げ療法を教えて頂き

見よう見真似で
その療法をしていた時は

自分でも驚くほど
腰痛が解消でき
不妊や、生理痛などもバンバン解消できていました

自分が天才になったように感じ
天狗になった時期がありましたが

年々、皆さんの内臓や骨盤が硬くなり
そんな現象が簡単には起き無くなりました

H30年3月
内臓引き上げの手ごたえが増してきました

靭帯のゆるみ
身体の緊張抜き
坐骨のセンサー異常
内臓解毒
腱とトラウマ
鼠径部リリース
リーキーガット処理

と重ね合わせてきた結果かと思われます


逆に考えると
それ程までに、このわずか20年の間に
現代人の身体はとんでもない方向に向かっているのでは


電磁波
添加物

スマホ、パソコン

遺伝子組み換え食品??
放射能??

聞いたことのない病名がどんどん増えています
大丈夫でしょうか?



PS
一時的に腸の活性化や癒着は取れますが
リーキーガット症候群の完治は
食べ物、薬を変えない限り変わらないと断言します




ありがとう整体のHP
【愛知・静岡・岐阜・三重の東海地方の整体】



同じカテゴリー(グランディング)の記事画像
歯の詰物で電磁波過敏症
タケノコ 旬 採りたて
限界だった膝痛を忘れている、70代の女性
三河地方でも観られる「皆既月食」
散歩する時の靴の選択の重要性
静電気が全く起こらなくなりました
同じカテゴリー(グランディング)の記事
 歯の詰物で電磁波過敏症 (2018-04-10 19:42)
 タケノコ 旬 採りたて (2018-04-09 19:49)
 限界だった膝痛を忘れている、70代の女性 (2018-02-02 11:47)
 三河地方でも観られる「皆既月食」 (2018-01-26 21:00)
 散歩する時の靴の選択の重要性 (2018-01-23 20:39)
 静電気が全く起こらなくなりました (2018-01-22 20:50)

Posted by せいたいやろう  at 23:11 │Comments(0)グランディング内臓下垂

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。